【韓国の反応】「ゲーム中毒は病気」じゃなかった? もう「ゲームしよう」のWHOに韓国人は。

2020年4月14日

あつまれ どうぶつの森https://n.news.naver.com/article/025/0002992300

世界保健機関(WHO)は、先月30日、「プレイアパートトゥゲザー(#PlayApartTogether)」キャンペーンを開始した。「離れて一緒に遊ぼう」というこのキャンペーンは、 新型コロナ19時代に「非対面(アンタクト)疎通」が可能なゲームを活用しようという内容だ。失業や自己隔離など、複数の理由で、家の中に留まる人々が増えると共に、仮想の世界で社会的関係を結ぶことができるゲームの価値と楽しさが再発見されている。日本任天堂の「どうぶつの森」も注目を浴びている。状況がこうなると、ゲーム中毒に批判的だったWHOの態度も変わった。ゲームの肯定的な要素をコロナ克服に活用しようというキャンペーンを行うほど。韓国ではWHOへの批判的意見が多いようだ。

WHOは、中国の金に買収された手先に過ぎない。国際機関もこうして堕落することがあるってことを悟らせてくれるんだ?

更に知ってると良いこと:中国量産ゲームの世界シェア

ゲームが良いのではなく、外に出てコロナかかるよりはゲームのがいいんだよ

WHOもう国際機関と見なせない。あんな非常識国際機関初めて。全世界が親中国際機関だらけだよ。

日本製品であればあんなに震えてたNOJAPAN廚たちも任天堂どうぶつの森には目の色変えて狂ってたよ…

なるべくボイコットをしようという趣旨で服やら車の不買しようということだ。ゲーム機は不買する必要ないだろ…私はどうぶつの森楽しんでいるが、それでもユニクロは不買中で周囲にもユニクロ行くやつは人間扱いしない。

やりたくても我慢してるんですけど?代替品ないからって選択的不買しながらユニクロ行く人を人間扱いしないだと?どうぶつの森が生活必需品でもないでしょ。合理化しないでください。

→結論。私が使う日本製品は仕方ないものであり、私が使わない日本製品を使う人は親日派。

不買虫=反日でありながら持っているのはMADE IN JAPAN

WHOは何をしている機構か?一体分からなく信頼性がない。ただ解体するのみ。

お酒も適度に飲むとストレス解消になるが飲み過ぎると健康に悪影響。ゲームも同じなのに、なんでも病気にくっ付けるのは誤った偏見だ

勉強も自殺率高いのに疾病になぜ入れないのかわからない、自分らのいいように言いたいことだけ言ってるだけだと思う。

WHOは今日も自分たちが極めて政治的であり、非専門家集団であることを自己証明しています。

権威と信頼の象徴だったWHOがこんなに安く見えたのは初めてだ。

中国に透明に情報公開しろと促さなければならない重要な時期に、武漢という地域名使うなということに命をかけて…重要な時期失ったね。

ゲームというものは確かに中毒の危険性があります。包丁が殺害の道具としても使用される可能性がありますが、食べ物をおいしく調理することに使われる可能性がはるかに大きいように、ゲームも、悪用される可能性があるが、禁止してはならない文化の資源です。むしろ奨励し、大韓民国の健全なゲーム文化の発展を促すべき。

青少年のみなさん。自分の利益に基づいて動いて話す国や政治家たち、国の利益に基づいて話す国際機関の言葉を信じず、常に批判的思考を持って自分の理性を成熟させる人生を生きなさい。

一週間に一度性関係持たなければ病気と言っていた奴らがWHOだよ

今回のコロナ事態へのWHOの対応見れば信頼が全く付かない連中。

WHOどんどんおかしくなっている。

チャンケの犬WHOーーただ米国での資金支援ストップしろ。今回のコロナ対応を見ても、なぜ必要なのか疑問。

中国のゲーム会社がWHOに金やったのかね。。

お金さえあげれば全部やってくれるWHO。あまりにも変質しすぎて存在価値がないを超えて百害無益。

今回のコロナをきっかけにWHOの威信が大きく低下した。がっかりだ。