【韓国の反応】日本で唯一パラサイトをまともに紹介したニュース

「パラサイト-半地下の家族(韓国原題:寄生虫)」が第92回アカデミー賞作品賞他6部門にノミネートされた。動画では日本で唯一まともに紹介したニュース番組として2020年1月14日放送の日本テレビ「news zero」の映像やポン・ジュノ監督へのインタビューを取り上げた。
また、ネット記事のタイトルを紹介し、韓日関係が悪化する中でもこのような記事が上がるというのはそれほど優れた作品であり、日本での反応も良いという事だと述べた。続けてツイッターでの肯定的・否定的評価についても紹介した。以下韓国の反応だ。

日本は韓国の半地下より深刻な家が多いけど韓国は最低限トイレは別にあるよ。

日本は家よりネットカフェに住んでる人が多いでしょ。

日本には半地下ではなく、てっぺんに安倍が寄生している。 日本は韓国を意識的に卑下して関心ないふりしている。民主化も韓国を見てください。 日本の国民意識のレベルは韓国以下。 学ぶところは学べ。回避すると回避ができるか?

日本はなぜ韓国映画や歌を、アジアとひとまとめにして自国映画のように発表するんだろ….

自分はアジアに属さないと、ヨーロッパの一部のつもりだと思いながらも。精神的に英国の植民地ではないかと思うよ。

‘寄生虫’ 観て何か感じる事ない?ヘルニッポン経済が韓国に寄生しているじゃん。

世界で認められて絶賛された韓国映画だから仕方なく認めざるを得ない日本(笑)

確かに日本は、このような方面では客観的だ。アジアの作品中で異例の快挙と言って、本当にすごいことだとね。日本映画がこのような待遇を受けたら、韓国メディアはそもそも文も書かないだろう。スポーツでも、日本vsオーストラリアで日本がゴールを入れれば、「あ..入った。オーストラリアが油断をしました」、オーストラリアが入れると、「やはりオーストラリア、日本を沈没させますね」とか嫌な解説のしかたするのに。日本は、韓国vs日本でも韓国がゴール 入れるととても大きな声で「ゴール!」というし、パク・チソンが入れたとき、「これが、アジアナンバーワンの力である」と言いながら解説してるのに。

いい作品を良かったといえなくては発展できない。真実を報道するメディアの力!これぞ言論の役割だ!

そのとお~り!

あれをどう見れば韓国社会の問題だよ。そうやって言う国初めて見た(笑)貧富の格差がない日本は共産主義国なのか?

共産主義が貧富の格差がより大きい。中国見てくださいよ…。とにかく、日本は韓国に対する劣等感、嫉妬心がすごくて幼稚なケチをつけるのが酷い。ケチをつけるレベルが低すぎて鼻笑いしか起こらない。

3:32見ると、日本韓国を含む全世界で問題となる格差社会の貧富の差と言っているね..韓国背景の映画だから韓国社会の問題だと言ったのであって。

是枝裕和監督が「万引き家族」でパルムドールを受賞した時も、日本社会の暗い面を見せたと、肝心の日本で冷遇受けたという。 いくら先進国でも貧富の格差。 貧者はいるはずだが、日本は努めて否定して隠したいのかな。

日本は何か完璧な数値に縛られているみたい。よく覚えていないけど、過去に犯罪率0に合わせようと偽装した事件も多いし。

誰よりも我々のことを嫌っているくせに誰よりも我々に関心がある日本

私たちも同じじゃないですか

この映像を見ているあなたも…

日本はあまりに詳しく説明しすぎて映画を見る楽しみが減る。

韓日関係は最悪だが、映画がすごく、日本であんな評価を下しているのも正しいと思うけど..
東京オリンピックが近いため、最近の安倍内閣で韓日関係を緩めたいのだと思われる。もちろん東京オリンピック後も反韓感情を内部政治に引き続き利用するだろうが。中国人観光客だけを信じて、韓国の観光客は来なくていいといってたのに。新型コロナのせいで、韓日関係の改善により差し迫っているね。

世界最高の借金の島、世界最高の貧富格差の島、日本のくせに。

なんかすごい多様性の国みたい。日本映画が成功してもあんな風に快挙なんて言葉使わないと思う。

米国で賞受けたから認めるんだ。日本人は韓国が優れても、西洋圏、特にアメリカで認められてこそ認定する(笑)キム・ヨナも防弾少年団もお腹が痛いだろう。

もう韓国の良い映画や音楽など良い文化を日本にあえて見せないでやきもきしない〜こんなに世界的に良い文化に接することかできないとなれば、自分たち自身がかわいそうで見劣りするでしょう〜どうせsnsで広がるので、日本政府 やメディアでいくら遮っても見る人聞く人は勝手に見つけて見て聞いて口コミになるんですよ。

日本の方が深刻なのに何とか韓国を貶めたくて韓国の貧富の格差だけ圧倒的なように紹介する日本放送クラス!

インタビューで映画の話しながら、絶対貧富の格差という言葉は出てこないね。日本にはないとでも言うように(笑)

こういう時ばかりアジア、アジア(笑)(笑)

正直言ってまあそれなりに良いという紹介さえ不快な部分の部分が目につく..タイトルから何“半地下の家族”って

外国映画を自国化し奇妙なサブタイトル付けるのは日本人の特性。 韓国で80年代に消えたものがそのまま残っているというか。