韓国人が宮城県出身学生に東日本大震災や放射能のリアルについてインタビュー

韓国人留学生が宮城県出身の学生に東日本大震災や放射能に関する現在の様子についてインタビューした動画です。

タイトル:日本政府の言葉を信じている罪のない日本人の現実。

ほとんどがあんな考えなら深刻だね。

福島に関連して、日本の不動産が気になるようになった。最も正確なのは、あの無邪気な一般人の言葉より市場だと思う。

日本人は本当に愚民化が深刻だね。

こういうとんでもないことが韓国起こったら、国民が立ち上がって関係者は総辞職後ほとんど刑務所行き、事態が解決されるまでデモの連続で、被害に対しての大部分に政府が責任を果たす形になるはずだ。

宮城県の漁民被害は東京電力と安倍政権に責任を負えと言わなければならないでしょ。

山本太郎さんのインタビュー映像を見て夢をしばらく見たが、この方のインタビュー映像を見て夢から覚めました。

全世界的な災害を起こした日本人の、責任ある努力と率直な解明と謝罪が先です。

日本政府に訴えるべきことを、私たちの政府に対して恨むのはちょっと!変です。

この間MBCで福島に行って放射能測定器を持って測って来てたけど、どこに行ってもピーピーピーと緊急音が炸裂していた。

本当にフラストレーションを感じる状況なのに、誰も責任を負いません。東京電力も政府も政治家も。私は日本人の夫を持つ日韓夫婦です。どうか日本人が政治にもっと関心を持って、少しでも肯定的な方向に社会が流れる事を望みます。

何はともかく結論として、私なら福島産農産物は食べない…

盲目の非難があふれる現実に、ありのままの話を聞き、伝達しようと努めていただき、ありがとうございます。

少なくとも食べて応援はしないでください。

日本が福島の真実を最後まで隠そうとしてるようだ。

歴史問題から放射能問題まで、嘘をつく政府に何の疑いもなくそれを信じる国民。

ただ悲しいね。ため息しか出ない。

現地漁民・農民が困難を乗り越えて行こうとする姿が印象的だね。もし韓国でそのような被害が出たら、どのような事態が起こるか考えてみる事が出来ました。

福島の人々が困難を経験しているとは残念ですね。

日本を助けるべきだと感じる…インタビューを見れば見るほど…助けるとは…彼らに真実を知らせて…現実と対面するようにする方法だ。

第二次大戦の時も、日本政府は全てが上手く行っていると言ったんです。信仰の結果がどのような事だったのか、考えてみたら良い。

韓国

Posted by ダンボ